美級グルメ旅がらす

~美食からB級グルメまでをひたすら綴るブログ~

【催事】和栗専門 沙織(さおり)

こんにちは!

今日は、新宿タカシマヤ11階催事場で2021.9.15〜9.27まで開催している[https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/bimi_cole/index.html:title=[「美味コレクション」]に出店している、[https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26033014/:title=[和栗専門 沙織(さおり)]さんのご紹介です(^^)

 

全国の銘店が集まったこちらの催事。

この日、新宿に行く予定があったので、コロナ禍ではありますがこちらの催事に立ち寄らせていただきました(^^)

人は多かったですが、通常の催事よりは動きやすく感染対策もとられていたので、比較的スムーズに回れました!

f:id:docichigo:20210919203626j:image
f:id:docichigo:20210919203631j:image

混雑しそうなお店は、WEBで事前予約ができたりするので、更にスムーズでしたよ〜

 

私がお目当てにしていたのは、京都にあるモンブランで有名なお店、和栗専門店 沙織(さおり)さん。

こちらのお店は、その場で搾りたてが食べられる最高級丹波栗(京丹波)を使った『紗(しゃ)』なWEB予約限定になっていました。

f:id:docichigo:20210919203621j:image

WEB予約できない場合でも、イートインで、

・最高級丹波くり 1mm モンブランソフト ~綾~(店内飲食用)
・最高級丹波くりと洋梨の錦糸モンブランケーキ(店内飲食用 / お持ち帰り用)

・ロイヤル マロンド フロマージュ(お持ち帰り用)

がありますよ〜
f:id:docichigo:20210919203624j:image

 

私は、WEB予約して訪問したので、イートインで念願の2860円の超高級モンブラン『紗(しゃ)』をいただいてきました\(//∇//)\

モンブランを作る実演は、パーテンション越しにみることができました!

メレンゲの土台の上に、スポンジ・マロンペースト・生クリームが乗せられ、そこから国産栗の1%といわれる希少な丹波栗を細さ1mmのモンブランのクリームで仕上げられています、、、
f:id:docichigo:20210919203619j:image

まだまだ盛られます、、、
f:id:docichigo:20210919203633j:image

ひゃーてんこ盛り!
f:id:docichigo:20210919203640j:image

こちらが、京都でも整理券待ちだという、モンブラン!!!
f:id:docichigo:20210919203628j:image

近くでみると、めちゃくちゃ細い蕎麦みたい、、、笑

すごく大きいので、食べ切れるかやや不安が(汗)
f:id:docichigo:20210919203635j:image

半分にカットしてみると、土台がメレンゲだからか思いの外サクっという音と共にカットできました。
f:id:docichigo:20210919203638j:image

メレンゲはすごく軽くて口に入れるとホロホロと儚く崩れていくような食感。

そのメレンゲモンブランをたっぷりまとわせていただきます。

普通のモンブランは、モンブランのペーストに生クリームとかも混ぜ合わされているのですが、こちらは栗そのものって感じで甘さはほぼ栗の甘さのみという感じ。

栗好きにはたまらないと思います。

 

ただ、、、栗そのものが強いが故に1点欠点が、、、

口の水分がもっていかれます!!!

モンブランには、お茶がセットになってるんですが、小さい湯飲みに1杯だけ。お代わりはないし、有料でも飲み物がありませんでした。

個人的には、途中でダウンタウンの松ちゃん風に、

エビアン汲んできて!!」

って叫びそうでした。笑

お水でもいいから、飲み物は自由にいただきたかったな、、、

飲み物があれば、最後まで美味しく食べられたのにー

多分、お店への持ち込みもNGよね?

帰りにペットボトルの麦茶をがぶ飲みしました( ^ω^ )

 

でも、京都の名店が東京で味わえる良い機会ですので、栗好きの方は是非ペットボトルのお茶を持参で訪問してきてくださいね。

色んなお店にも、最近栗スイーツが並び始めてすっかり秋モードですね。

緊急事態宣言が解除されたら、色んな栗スイーツを堪能しにお散歩に行きたいなぁ。

ごちそうさまでした!