美級グルメ旅がらす

~美食からB級グルメまでをひたすら綴るブログ~

【北千住】椎橋食堂(しいはし食堂) その7

こんにちは!

今日は、昨年末惜しまれつつ閉店したお店が店名そのままにリューアルオープンした、椎橋食堂(しいはし食堂)さんのご紹介です
閉店近くに訪問した時の記事は、こちら

奇数月の第2土曜は足立市場の日ということで、いつもの通り出かけると、なんと閉店したはずの椎橋食堂さんが営業されているではないですかっ
入ってみると、店の雰囲気はそのままに、壁紙が新しく、また店員さんも若い方に変わっていました
レトロな湯沸かし器はそのままだった

壁紙綺麗にしただけでも、なんとなくスッキリした感じ

メニューはこちら
(足立市場の日の特別メニューなので、通常の日とは異なるようです)

定食は牛すじがあったりしますが、大筋は以前と同じようなイメージですね
丼ものもこれまでと同じようなイメージですね

単品はやや少なめ。椎橋食堂の名物だった、あいがけカレーはなかったです。
通常メニューにはあるのかな?


同行者は、海鮮丼(1500円)に

ぱっと見、以前より少ない印象でしたが、以前のマグロの数の半分がサーモンに変わったのと、これまでなかった貝が入ってました
なんとなく中心に盛られてたので少なめに見えてたんですが、なんと下にはネギトロが
以前よりややネタ数が増え、ボリューム的にも同行者的はこちらの方が満足とのことでした

私はご飯なしの単品で、鮪フライ(定食1000円、単品700円)に

フライは、手前がほほ肉で、奥が天よこという頭の横の部分だそう

ほほ肉は身がぎゅっとしていてお肉っぽい感じもあるけど、天よこは白身のフライみたいにふわっとしてました
食べ比べできて面白いなぁ〜

他のメニューも、のんびり制覇していきたいな
また足立市場に来る楽しみができました

ごちそうさまでした


おまけ
足立市場内の水上水産さんでみた、丸ごととのマグロ
これから解体されるみたい。。。

正面怖い

マグロのブツがパックにたっぷり入って1000円でした

こちらは解凍されたマグロだからお安いです。
解凍でもいいです。漬けにするから

こちらも夕飯に美味しくいただきました
ごちそうさまでした